マンションの管理と経営|良い収益物件を見つける方法|大手の不動産会社で選ぶようにする

良い収益物件を見つける方法|大手の不動産会社で選ぶようにする

女の人

マンションの管理と経営

集合住宅

優良業者を探そう

マンション管理会社を探すときは、入居者募集に力を入れている会社と契約を結ぶようにしましょう。オーナーにとって大切なことは、空室を出来るだけ少なくして安定した家賃収入を得ることです。そのため、マンション管理会社を選ぶときは何ヶ月も空室を放置する会社は避けて、幅広く入居者募集を行っている会社と契約を結ぶのが最善だといえます。マンション管理会社の中には狭い範囲内でしか入居者募集を行わないところもありますが、それだと空室を満たしづらいといえます。様々な不動産会社とネットワークを持っている会社や、広告に力を入れているような会社であれば信頼できるといえます。マンション管理会社を安易に選ばず、時間をかけて優良業者を探してみましょう。

全部委託と部分委託

マンション管理会社を利用すると経営が楽になりますが、その分費用も高くつきます。マンション管理会社には「全部委託」と「部分委託」の2つのスタイルがあるので、どちらが自分にとって都合がいいかよく考えてから契約を結ぶようにしましょう。「全部委託」は毎月定額の委託料を支払ってマンション管理業務のほとんどを任せるスタイルです。一方、「部分委託」は管理員の派遣など一部の業務を任せるスタイルです。「部分委託」であれば委託料をある程度節約することができ、ある程度融通が効くメリットがあります。本業が他にあるオーナーであれば「全部委託」の方が便利ですが、マンション管理会社によって委託料が異なるので業者選びを慎重に行うようにしてください。

Copyright © 2016 良い収益物件を見つける方法|大手の不動産会社で選ぶようにする All Rights Reserved.